Interview

より多くのお客さまの食卓に、おいしい野菜や果物を届けたい

いわい
scroll
いわい

いわいプロジェクトマネージャー

ソフトウェア開発会社を経て小さめのSIerに入社。お客さま先に常駐し要件定義から開発、導入、保守まで一貫して実施、プロジェクト管理を行いました。開発ではオフショア開発を行うことが多く、ベトナム・上海での開発も経験、海外では頼る人がおらず自分でやりきる力が身につきました。

そんな中、自社の成長に貢献できる仕事をしたい、お客様に喜ばれるサービス、自社の人に喜ばれるシステムを作りたい思うようになり、スキルや経験、趣味だった家庭菜園にもマッチしていると思い、オイシックス(当時)に入社しました。

Oisix.daichiでの経歴

入社1年はシステム保守を担当・管理していました。
ちょうどシステム過渡期で、毎日のように緊急トラブル対応、問い合わせ対応、改善対応、定時運用、データ抽出、業務統制、システム監査など全体に関する運用保守を行い、業務全般・システム全般について知識がつきました。当時はインフラ担当もいなかったので、サーバーについても少しさわれるようになり、良い経験になりました。
その後、比較的大きめな案件のシステム開発のプロジェクト管理を行ったのですが、その際、運用保守で鍛えた知識や調査力が役に立ちました。
トラブルが多く、たくさんのシステム部員を苦しめた配送システムのバッチを、運用経験で得た苦労を元に改善し、安定化させることができ、今では話題にもあがらなくなりました。

現在の仕事

商品の発注・在庫管理システムの再構築やご注文からお客さまと手元に届くまでの時間を短縮するリードタイム短縮プロジェクトの配送関連システムなどの比較的大きめな案件を担当して詳しくなったこともあり、配送センターまわりの基幹システムの開発管理を担当することが多くなりました。
大地を守る会とのシステム統合分科会では基幹系システムを担当し、両社の業務・システム比較を行い統合メリットがありそうな箇所を検討しました。ほぼ同じ業態ではありますがサービスの違いや少し商品管理の違いが少しあるだけで、その後の業務が大きく違ってシステム機能も違ってきているところもあり、難しさを感じながらも、効果がありそうなところを探していく楽しさを感じています。

Oisix.daichiの魅力

商品管理、販売(EC, 店舗など)、受発注管理、在庫管理、配送管理などの主要業務のシステムを自社開発している為、この業態のシステム全貌を知識として得ることができます。また、それを使っているお客様、社内のユーザーからの反応を得やすい環境があり、仕事への裁量もある為、SIerとは違ったやりがいにつながると思います。

  • 趣味の家庭菜園

    畑を借りて野菜を栽培している時期もありましたが、子育てであまり時間がとれなくなった為、手間のかからない栽培をするようになりました。水耕栽培でミニトマト、キュウリ、エゴマ、サニーレタス、パクチー、三つ葉、スイカ、メロン、イチゴなどを栽培しています。

  • その他にもプランターでミョウガやアスパラといった手間のかからない多年草系の野菜を育てたり、山椒やブルーベリー、アボカドといった果樹も育てて楽しんでいます。

Entry

その他のインタビュー

  • MAX

    データ分析エンジニア

    MAX

  • ながお

    インフラエンジニア

    ながお

  • ふみこ

    プロジェクトマネージャー

    ふみこ

  • ひかる

    スマートフォンアプリエンジニア

    ひかる

その他の採用