Interview

毎週のお買い物が楽しみでしょうがなくなる。
そんな売り場を作っていきたい。

さいとう
scroll
さいとう

さいとうUIデザイナー

学生時代からモノづくりが好きで将来はそういったことに関わることを仕事にしたいと思っていました。卒業後は制作会社をいくつか経て、その中でこれから伸びていくであろうウェブの担当となり、ウェブの魅力にはまりました。ウェブ制作の業務に携わってから数年経った頃、ただクライアントの指示に沿っでデザインをすることよりも、その先にいるお客さまの反応をみれたほうが、自分のデザインしたことの成果も見えやすいし、仕事のやりがいが増すのではないかと思い、転職を考えていたときに出会ったのがOisix.daichiです。入社後は売り場の担当を担当後、UX室に異動し、アプリのリリースなどに参加。産休を経て、2017年4月に職場復帰しました。

Oisix.daichiでの経歴

入社当初は「産直おとりよせ市場」で旬の野菜や果物、おせちなどの売り場のデザインを担当。その後、社内で新規にUX室という部署が立ち上がり、新規メンバーを募集していたので「入りたい!」と手をあげたところ、すんなり異動することができ、そこではまだECではあまり例のなかったスマホサイトであったり、アプリリリースの立ち上げに参加することができました。スマホサイトもアプリも社内的にも経験者がいない中で制作を進めていく状態だったので、日々勉強しながら、少しずつ改善していくということの繰り返しでしたが、今となってはOisix.comのスマホユーザーの割合も全体の7割を超えるようになり、あの頃の苦労はいま実をむすんでいるのだなと思う今日この頃です。

現在の仕事

産休・育休から職場復帰し、引き続きEC事業部のUX室に配属となりました。今まではアプリやサイトのUIの実装・改善などを行ってきたのですが、今はOisix.comのサービスに入りたてのお客さまに対してのUI/UX改善業務を担当しています。せっかく食品のおいしさやサービスに共感して入っていただいたにも関わらず、サービスの不備やサイトの使い方がわかりづらいといった理由で解約されるお客さまもいらっしゃいます。どうやったら継続的に使っていただけるサービス、UI/UXにできるかは企画担当者や他のデザイナー、フロントエンドエンジニアと一体になり、日々ディスカッションしつつ、改善プランを考え、実行しています。

まだ子供が小さく、保育園に迎えに行く必要があるため、時短勤務で働かせてもらっているのですが、仕事と慣れない育児のバランスを取るのが難しく、周りの先輩ママにアドバイスをもらいつつ、日々の業務にまい進しています。

Oisix.daichiの魅力

オイシックスの魅力は様々あるのですが、時短勤務やリモート勤務などの時間や場所にとらわれない働き方ができるところや、産休・育休後の職場復帰率がかなり高いところも魅力の一つかもしれません。 例えば私は産休・育休をとらせていただき、4月から職場復帰したのですが、周りに同じタイミングで復帰のママがなんと14人も!また復帰前には、人事の先輩ママが「育休復帰プログラム」というものを開催してくれました。育休明け後の会社の変化や復帰後に必ず訪れる「壁」について知ることで、不安をできるだけ払拭し、復帰にのぞんでもらうという内容で、不安解消にとても役立ちました。

さらには「復職式」という配属先の上長からの復職証書の授与や取締役からの祝辞がもらえるプログラムなんかはとてもオイシックスらしい催しだと思います。同い年の子どものいるママや先輩ママが周りにたくさんいるので、みんなでランチにいって、お互いの悩みを相談し合ったり、ブランド体感会というお取引のある生産者さんの産地に訪問して、農作業をしてみたり、仕事以外でも一緒に楽しい時間を過ごせることも多く、いまのこの環境にはとても恵まれているなと常々思っています。

  • 子育て

    今は仕事以外の時間をほぼ子供と一緒に過ごしています。 保育園に入園してからは、子供との時間が少なくなってしまい寂しいですが、休日には思いっきり一緒に遊ぶことにしています。毎日何かしら新しいことができたり、はじめて目にするものに面白い反応を返してくれるので、見ていてあきません!子供の成長が何よりの楽しみです。 もう少し大きくなったら、一緒に絵を書いたり、工作したりして楽しみたいですね。

Entry

その他のインタビュー

  • ふうた

    Webデザイナー

    ふうた

  • まーくん

    フロントエンドエンジニア

    まーくん

その他の採用