これからの食卓、これからの畑

Oisix.daichiのエンジニアは、生産者さんが想いを込めてつくった食材を、お客様一人ひとりにあったお買い物体験で、お届けします。

scroll

Oisix.daichiのエンジニアとは

1行のコードの積み重ねが、生産者とお客様を結び、笑顔が生まれるように。

2000年の創業当時、インターネットで野菜を買う人はいませんでした。あれから20年近くたち、インターネットを介して野菜を買うことは選択肢の一つになりました。

私たちが少しずつ積み重ねてきたコードの一行一行が、生産者さんとお客様を結んできました。でも、まだまだ足りない。

つくった人が自分の子どもに自信を持って食べさせたいと思える食材を届け、日本だけでなく世界中の食卓で、安全でおいしいものを食べられる毎日を実現したい。

そんな当たり前を生み出す為に、私たちは技術を武器に前例がないことに挑み続ける。

プロジェクト

生産者の皆さんが想いを込めてつくった野菜や果物を一番おいしい状態でお客さまの手元に届け、笑顔を生み出すため、Oisix.daichiのエンジニアは日々、奔走しています。ここではエンジニアのプロジェクトを紹介、定期的にアップしていきます!
  • Oisixお買い物ページの高速化"HTTP2対応"

    Oisixのお買い物ページ「Oisix.com」の高速化を目指し、導入をずっと検討していたHTTPS化に踏み切りました。

    プロジェクト詳細
  • 注文からお届け日までの日数短縮「リードタイム短縮」

    お客さまが注文してから手元に届くまでの期間の短縮を目指します。

    プロジェクト詳細

カルチャー

一口にエンジニアと言っても、各社エンジニアが持つ特徴や文化は様々。Oisix.daichiのエンジニアとは…
  • お客さまのご自宅までインタビュー。手だけでなく、足も使うのがOisix.daichi流

    お客さまの日々の買い物体験の向上のため、ご自宅まで直接伺ってインタビューをさせていただくこともしばしば。

    子育てや仕事など日々忙しい中でも、安全でおいしい料理を家族に食べさせたい。そんな想いを叶えるため、数字だけでは見えてこないお客さまの声に耳を傾けます。

    役割を限定することなく、行動するのがOisix.daichiのエンジニア。

  • 食卓と畑をより良い形で結んでいくため、オンラインだけでない仕組みも構築する

    Oisix.daichiのお客さまの買い物体験の多くが、PCやスマホから。その体験は物流があってこそ。食材の集荷からお客さまの手元に届く配送の仕組みまで自分たちで作っていく。

    「これからの食卓、これからの畑」をより良い未来にしていくため、エンジニアとして自分のフィールドを限定することなく、前例がないことにチャレンジし続ける。私たちは技術を武器にお客様へ価値を届け続けます。

キャリアインタビュー

野菜や果物と同じように、Oisix.daichiで働くエンジニア一人ひとりにも様々な魅力があります。その魅力を少しだけ、覗いてみませんか。
  • MAX

    データ分析エンジニア

    MAX

  • ながお

    インフラエンジニア

    ながお

  • ふみこ

    プロジェクトマネージャー

    ふみこ

  • ひかる

    スマートフォンアプリエンジニア

    ひかる

募集一覧

その他の採用