これからの食卓、これからの畑

Oisix.daichiの若手社員はよい食を作る全国の生産者とご家庭の食卓を繋ぎ、より多くの人が幸せな毎日を送れる食の未来をつくります。

scroll

Oisix.daichiの若手社員の働き方とは

若手社員の活躍するOisix.daichi

Oisix.daichiで重要なのは、年齢や性別、経験や役職ではありません。論理的思考で物事をとらえ、お客様の課題解決のために執念を持って結果にコミットする。泥臭いことはもちろん、前例がないことに積極的にチャレンジする。そんな想いが大切です。

自分のことより世のため、人のため。サプライズはされるよりもする方が好き。仕事も遊びも全力!そんなメンバーが、日々つら楽しい難しい問題に直面しながら、前向きに、夢中に、がむしゃらに働いています。より多くの方が豊かな食生活を実現できるよう、食卓と畑をつなぎ、お客様の視点で商品・サービスを企画し、問題を解決、実行していきます。

カルチャー

インターン生や新入社員関係なく、若手社員から活躍できるOisix.daichiのカルチャーを少しだけ紹介します…
  • 全員が創業者の気持ちで

    創業者とは、「はじめる人・新たに起こす人」。2017後半、社名もメンバーも増え、新たなスタートを切ったオイシックスドット大地は第二の創業期を迎えています。

    1人1人が物事や結果に対する強い当事者意識を持ち、常に主体的に行動していく。そんな熱量の高いチームです。全員が創業者として、そんな想いで日々、仕事に向き合っています。

  • プロフェッショナルとして振舞う

    何が何でも達成するんだという情熱があってこそ、新しいものは創られる。生産性が低ければ、いくら努力を積み重ねても、Missionを成し遂げることはできない。

    私たちの想うプロフェッショナルとは、経験が豊かなことではなく、努力の先に達成を常に見据え、時に泥臭く活動できること。

  • チームの勝利のために

    部署横断型のプロジェクトも多く、ピンチの時もチャンスの時も1つの有機体のように柔軟に皆が一体となって対応する。

    社員一人ひとりが持つそれぞれの強みを活かしながら、時には自身の役割を超えて、勝利の為に行動する。サッカーチームのように戦うのがOisix.daichi流。

その他の採用